梅酒BITOのカウンター

店舗情報☆梅酒情報★                                                                                                                                                 

ヒラボク生産者の皆様へ!!お手紙です

お手紙

DSCN6259













DSCN6260













DSCN6261













なんでみんなドラえもん書くのだろう?


トータルして多いんだよね(笑)

お手紙

DSCN6246













DSCN6247













DSCN6248

お手紙

昔のやつですが、書いてくれた方ありがとうございます。

DSCN6243













DSCN6244














DSCN6245

お手紙始めます

そんな訳で少しづつですが、昔の物を遡って

アップしていきたいと思います。

DSCN6240












DSCN6241












DSCN6242












一応ね、本当はお返事的な事を書こうと思ったのですが、

それは書かないでおきます。

質問が載っている場合だけ答えようかと思います。

後はね、生産者の方がもし見て何かあれば書き込んでくれたら

一番いいよね。

本当に通常のブログと並行して作っていくので

少しづつになると思いますが、見ていただけたらと思います。


お楽しみに

生産者

今日は栃木県のひらぼく生産者の方と野菜の関係の方に

来ていただきました。


終盤にIさんとH・Yさんにお話し聞かせてもらいましたが

本当に熱い思いが伝わりじwwwんと来たよ


僕は豚の事をわかってない。

多少知ってるとするなら、それは豚肉の事。


豚の環境の為に二人で熱く語る姿には惚れ惚れするよ


それももう飲めないほど酔っぱらっているのに

仕事のはなしだもん。どんだけ好きなんだよ!!

って突っ込みたくなるよね。


本当に男惚れだ。


ヒラボク生産者⇒ぱかぱか⇒子供たちやお客さん

これだけで良いのかもしれないね。

僕には熱い思いで育ててくれる生産者の方の顔も見えれば、

それを美味しそうに食べてくれる子供たちの純粋な笑顔も見れる。

凄く幸せな環境。


他所の店の中を覗くよりも、

この二つを見ていた方が僕も笑顔になれるんだな。


小さな子供の笑顔が一番答えに近い気がする。


僕には味方がいるんだよね。


嬉しかった事


昨日のランチにご来店してくれた方が

生産者直通ノートに書いてくれました。

ちょっと嬉しすぎるので、ブログに上げちゃいます。
DSCN3433

僕の中で大切な人と来たくなるお店作りってのが

一つのテーマにしています。

だからこそ、一つ一つの素材や美味しさにこだわるわけで。

昨今ランパスや安さだけが正しいランチっぽく言われちゃうだけに

こういった事が本当に励みになります。

こちらのお母さんに実際にも喜びの声を頂きました。

もっとも娘さんが連れてきてくれただけで

美味しさは100倍なのでしょうけどね(^_^)ニコニコ


ぼくもうちのおかんに食べて欲しかっただけに

本当に嬉しかったなー。


もうすぐ母の日です。

皆様親孝行しましょうね。

その際には是非ぱかぱかで!!笑

生産者直通ノート

ブログに書いたことあったかな?

多分無いと思うのだけど・・・



去年の12月から店内では生産者直通ノートってのができました。


普段美味しいって僕は言われますが、なんか申し訳なくてね。

やっぱり一番言って欲しいのが生産者の皆様に対してで

あって、でもお客さんが伝えられるはずも無く、

って感じで作りました。


でも、予想通りと言うかなかなか最初って書いてもらえないんですよね。


しかもいきなり否定まで書かれたりしてね。

ただそれも声なのでもちろん残しておいたのだけれど、

それを見たうちのお客さんが何人も

僕以上に腹を立ててくれるんだ(^^)

それが嬉しかったりもする訳で・・・


そしてね、3ヶ月経って少ーーしづつ増えてきました。

ふと見た時に、『あっ増えてる』って嬉しくなる。


こうなると、どんどん書きやすくなるのでしょうね。

本当に僕は生産者の方に対して、感謝の気持ちを

この現場の声を届ける事でありがとうを伝えたい。



僕も含めてですがデジタルが中心の世の中だけど、

自分の手で言葉を伝えるノートは、

日本人の温かさを凄く感じます。

テーブルにあって邪魔かもしれませんが、

小さな温もりだと思って、どうか見守ってあげてください。

そして、気が向いたら是非書いて下さいね。


本当の一言でも嬉しいものです。


日替わりサービス終了

8月よりランチが変わります。

日替わりサービスとして、

1280円のランチのどれかを⇒980円で提供させて

ただいてきましたが、7月末日で日替わりサービスを

終了させていただきます。


尚8月より下記の価格に変更させていただきます。

ヒラボク三元豚(150g)とろけるステーキ1380円
ヒラボク三元豚(150g)ミソダレステーキ1380円
ヒラボク三元豚(150g)王様の味噌カツ1450円
ヒラボク三元豚(150g)ロースカツ膳1650円

ご飯大盛はサービス・ご飯・スープ

ただね、日替わり廃止になる代わりに

常連様割りや栃ナビクーポン的な事で埋め合わせというか

お手頃にしてい
きたいとは考えています。

大きな理由としては、三元豚と平田牧場
の差別化も理由です。


本来三元豚と言えば平田牧場でしたが、今はあらゆる所で

使われて
います。僕としてもこの価格で来てもらえるのか

恐怖心はあります
が、ヒラボクを考えればまだ安いかと思います。



平田牧場の三元豚は、

本当にそういうお肉なのでどうぞご理解下さい。



商談会

今日はランチ終了後にマロニエに

『とちぎ食との農の商談会』

に行って来ました。

ヒラボク三元豚を生産している開拓農業の皆さんのブースが

目当てでした。
DSCN1880
DSCN1882
DSCN1892
DSCN1885DSCN1883
DSCN1891

そして

栃木県生産者MAP発見!!
DSCN1887
ぱかぱかのお肉はこの写真の方たちが生産してくれています。

僕は美味しい物を見つけてきているだけで、

『美味しかったよ』って言葉は、

本当はこちらの写真の皆様に伝えたいのです。


そして今日、

一口飲んでメニュー決定は
DSCN1890
これは流行るぜ。

いや、流行らせるぜ!!

甘いの好きな人・ジュース系のお酒が好きな人

笑顔になれるわいや。

すぐメニューにするからお楽しみに。



ヒラボク三元豚

フェイスブックの平田牧場のページにシェアされていたのですが

読んでみたら凄く分かりやすく書かれているので、

ぱかぱかで

『ヒラボクうめーーー』

とか、感動した事ある方は是非読んでみて下さい。

普通の豚と飼育方法から飼料まで違うのが分かるかと思います。

日経新聞ヒラボクの記事

やっぱりヒラボクが大好きです。

過去の記事
最新コメント
ぱかぱかのline
友だち追加数
QRコード
QRコード