梅酒BITOのカウンター

店舗情報☆梅酒情報★                                                                                                                                                 

つぶやき

料理人になった瞬間

なんか、探偵ナイトスクープの園田競馬の石堂君の

回を見てたら、見ながら思い出した。

ちなみに石堂君の回は

子供の頃買った占いの駄菓子のおまけに

占いカードが入っていて、

『君は騎手になるかも』

みたいなカードでそれをきっかけに実現した。

って感じなのね。




話戻して僕が初めて料理したのは、

おにぎり。


多分小学2年位の時。


晩飯を今は無き大晃に家族で行く

予定だったのだと

思うけど、見たいテレビがあったのか、

他の物が食べたかったのか、

理由はわからないけど、行かないと言い出して

とにかく親に怒られて、家で一人で留守番した。


しっかし、ふっつーに腹は減るわけで、

そこで作ったのがおにぎり。



この瞬間に気分は無敵だよね⤴


飯は与えてもらうもの〜作れる物にかわった。



その日を境に、なにかあると作るようになってて、

料理ってものがどんどん身近になっていった。

インスタントラーメンから、ゆで卵。

目玉焼きから、カレーライス。

はらが減ったら冷蔵庫開けて、

自分が食べたい物を勝手に作って食べる。

その後に母親の作った晩御飯もしっかり食べる(笑)




食べたい物を食べたいから自分で作る。

小学生でやってた。



これってさ、

今の僕のお店の

基本のスタイルな気がしない?


なーんか、そんなことを見ながら考えてた。


意外と天職なのかもしれないね。





monoful聞いてた

今買いだし終了。


車でかかっていたのはmonofultoneでした。



やっぱりいいなー💕💕💕🎶

なんてtomezoが見たら喜びそうなこと

書いたりして(笑)




でも本当に良いんだよ。



隆太くんにしても、anotherlilyにしてもそうなんだけど、


CD聞いているとさ、


自分の中では、

彼等の曲がプロと変わらなくなるわけで、


曲を覚えるほど、

その曲に愛着まで涌いてくる。



でも、


すぐ傍に皆いるんだ。



それって、すごーーい

魅力だと思わない?



アマの曲って、ライブ1発勝負だったり

CD繰り返し聞くことって少ないと思うから、

楽曲を覚える機会って少ないと思う。

だからよくわからないで終わること多いと思うのね。

でも、メロディー覚えて一緒に口ずさむように

なると近くにいるのが嬉しくなるんだよ。


わいわいクラブに参加してくれてる方の

娘さん(小学生)が、monofultoneのサンシャインを

歌ってくれたのには本当に感動したし。




そういう時に自分が今やってる事に対して

少しだけ喜びを感じます。



さて、店行って仕込みします。

宇都宮競馬場つくってよー

もし、あの時無理矢理でも

宇都宮競馬が壬生に移転していたら、

今頃税収はウハウハだったね。



逆に競馬場の利益で、

栃木SC用にサッカー専用スタジアム作れたりして??(公的資金と解釈すれば可能?)



そんな事もあったかも?




実際、あの苦しい時代からV字回復突破した


高知競馬などは、公的な予算に使われている。



本当に高知や笠松始め、各地の競馬場は

よく乗り越えたと思う。



姫路なんて、ちょっとずるい部分もあるけれど、

(工事を理由とした)8年ぶりくらいに開催したしね。


園田とレース傾向がまた違うから面白い。




そしてさ、この売上が一過性(競馬ブーム)の物では


ないことは分かっている。



やっぱりネットによる販売経路の充実は


大きいよね。



早い話、昔は毎日競馬やりたくても、


開催がない日は競馬出来なかったからさ。





今は災害がなければ、365日出来るから。

こんな人が日本にはゴロゴロいてさ、

一人辺りの額は少なくても、

トータルのマーケットとしてはかなりの額に

なるから。



当時は、ほぼ栃木の人だけで支えてた宇都宮競馬場。


販売ルート的には今の地方競馬場は

JRA的になれたのかも。

もう、安泰だよ。


売上が下がることはないと思う。



2500人未満で1億と、3万人で一億は、

安定感が全然違うから。


もっとも、今は1億じゃ収まらないし。





そして、パチンコの市場の縮小も、

大きいと思っている。




今の勝てないパチンコよりはと

家に帰って競馬!


スマホ握って競馬!


に流れた人はかなりいると思います。



まーパソコンや、携帯がなくならない限り、

この売上はある一定の線で売り上がると思うなー。




まー今からでも、北関東に一つくらい

競馬場を新設して欲しいのは本音だな。

これだけ交流が盛んになった現代なら

南関東との連携ももっと面白く出来んじゃないかな。

南関3場は左回りだから、大井競馬場か門別の

形体をモチーフに外回りで直線400〜800くらいに

してさ。


北関東安い土地はあると思う。


スタンドはトイレのみ綺麗ならショボくても

いいから、コースだけ充実して欲しいな。

多分入場者は少ないから。(一応そういうことで)

ネット販売を基本にしてるので。


岩舟とかどうよ???




浦和の馬辺りなら大井に行くよりも、

北関東の方が持っていきやすいぞ。

北関東自動車道や外環、圏央道などの

流通も充実したし、千葉などの牧場との連携も凄く

良くなっているしね。










宇都宮競馬場が閉鎖したとき

ネット環境は存在した。



もう、こういう時代が来るのは見えていた。


うつ競閉鎖して一ヶ月しないで、

僕は環境整えたしね(笑)


もとからあったグリーンチャンネル(JRAの有料中継)に、

当時は無料だった地方競馬のチャンネル。

そして、馬券の買えるオッズパークにスパット4。




ただ、まだ先駆けだっただけで。



でも、先見の明を持った人が決定権あったならば

また違った結果だったかもしれない。





ほんと、栃木はダメだろうけど、


群馬県の議会さん。


是非北関東に競馬場作ってください。



森くんは戻ってこないだろうから、

藤江くんと加藤くんと野沢くんに戻って来て

もらってさ。後は大御所ウッチーにもね。


実現しないのだろうかー。


オムニバス

今お風呂入りながら書いてます。


ぱかぱかチャンネルですが、


本当に大切な三組から始める事が出来ました。


そして、想像以上に個性が出ていて、

素敵な動画撮れているかとは思っています。



ただこれで、チャンネル登録という結果が

出るのか否か??


どこまで行けるのだろうね。



最低後97組291動画上げるまでは、

ただひた向きに編集あるのみです。



決めたからには、


その数値まではやりとげます。


そして、そこがゴールだとは思ってません。

あくまで、最初の節目であって、

がむしゃらにやるのがそこの数値。


そこにたどり着いたら分析しようと思っています。




来年1月には音楽以外の分野。

ぱかぱかならではの、

養豚関係者のブタチャンにまつわる動画も

あげます。



僕自身が聞きたいこと沢山あるし、

色々な意味で進展するかと思っています。




本当に熱き想いで、

宇都宮栃木を豊かにしたいと思っている方、

是非ご応募くださいね。


僕が言う豊かはただ一つ。


誰かを笑顔にさせることなんだと思います。


そのツールは何でもいいと思う。


一応大きなメインは音楽ですがね。



とにかくやりとげる。


本当に300ピースのジグソーパズルだよね。


そして、春にはもう一つのぱかぱかプロジェクト。



ぱかぱかオムニバスCD作るから。


僕のオリジナルから二曲。

一曲はぱかぱかイメージソング。

『梅色恋酒』Eri*naさんボーカルバージョン。

そして、

『思い切り思いっきり』は僕の歌で

とめさんギター&アレンジバージョン。

そして、承認得ましたが、


ジンジャー鈴木君、anotherlily.monofultoneと

参加してくれます。



しかも、このCDぱかぱかに来てくれた人に

欲しい方には無料で差し上げます。





来年春には形になると思います。

楽しみに待っていてください。


のぼせてきた〜✌

裁判やり直しなのね

遺族の気持ちを考えるとやりきれないね。



事の発端は、サービスエリア内での駐車場所。


被告の方を持つ気はまったくないけれど、

最近のサービスエリアは混みすぎる。


これは以前にTwitterで書いたことあるけれど。



トイレ行きたくて寄ったけど、

停められなくて次のサービスエリアへ。


きれいになっていくのは嬉しいけど、

本来の目的の場所じゃなくなってないかな?




サービスエリアってトイレだけ綺麗なら、

食事とかってある程度のもんでいいとおもう。

今はアウトレットみたいだよね。





あまり、公になってないかもしれないけど、

何で、そこに停めたんだろう?


もし駐車場が空いてたら、そもそもが

この事件がなかったかもしれないよね。


別に正当性はないけど、子供たちが可愛そうで。


子供たちからしたら、二人が生きてるのが

一番だからさ。出会わなければ何もなかった。




うちら遠出する機会多いから余計に

パーキング、サービスエリアの事は

感じます。少なくてもパーキングのトイレも

綺麗になったなら、僕はパーキングでいいかな。



サービスエリアの駐車場で満の標識見るたびに

げんなりするのは事実。




ただ、決してこれは

被告の方を持つ投稿ではありません。

個人的には殺人罪にならないのが

不思議に感じていますから。


ただそれは結果の話。


どうしたら、防げたかを考えたときに、

ひょっとしたら?と

感じただけです。


夜も新東名のサービスエリア停められないこと

しばしばありますので。





あんやとー

大好きな大好きな八百屋のおばちゃんが

黄泉の国へ旅立った。



本当に数少ない完全な僕の味方。


おばちゃんとは血縁関係こそ無い。


でも、今、血が繋がってなくても

同等にと言うより、

血縁関係なんてどうでもいいくらい

寂しさを感じている。




て言うのも、母がいなくなってからは、

一番母を愛してた一人だと思ってるし、

いつだって本当に僕の事を励ましてくれた。

世の中で一番無条件に僕の味方だったと本当に思う。


金沢の祖母が亡くなったときも精進料理に腹へって、夜

葬儀場抜け出してラーメン食いに行ったときも。

『あんたら、若いんやし、ばーちゃん怒らんわいね。食べておいでー』


能登ではその日生き物をたべるのがご法度。

宇都宮とは大違い。そこだけは宇都宮の方がいいわー。

そんでも、笑って送り出してくれた。




母が病気になったときも、いなくなったときも、

一番声かけてくれた。


いなくなってからも、沢山母の事聞かせてくれた。

八百屋のおっちゃんと銭湯に行ってた話。

お洒落さんだったはなし。

青柏祭の話。城山のはなし。

おばちゃんの作った料理の味は、

母の味と同じだった。


それが凄く嬉しかった。

もう二度と食べられない味のはずだったから。




そして、そんなの知らんとヤマト醤油に惹かれて

お店で使うようになって、

おばちゃんちもヤマト醤油だったのを聞いたときは

やっぱり、本能の味なんだと驚いた。


茶碗豆腐もそう、夏に行くと僕が大好きなの知ってて

必ず買っておいてくれた。





もちろん、年齢もあるし、生き物にゴールがあるのはどうしようもないし必然な事。


それでも、味方がいなくなった寂しさでイッパイです。

母の味、母の事、聞かせてくれる人が

一人減りました。



まっちゃん、まっちゃんと、

楽しそうに話してたおばちゃん。


命日まで合わせなくてもいいがいね。


でも、それもまた、

例え偶然だとしても、

最高に嬉しすぎます。その日選んでくれたのですか?



おばちゃん。あんとー。

沢山守ってくれて

あんやとー。

じーちゃんと喧嘩しても、おばちゃんだけは

絶対に僕の味方でした。






これからも、七尾には定期に的には帰って

会いに行きます。ひろちゃんと沢山想い出話しますね。




暫く行かなかった時には

『七尾嫌いになったかとおもった』

って、冗談で言ってたけど、

そんなはず有るわけないがいね。



七尾は僕が初めて吸った空気の場所だし

母の残り香が七尾にありますので。



これからは、おばちゃんとの思い出も探しに

行くようになるのですね。


こんなに、ありがとうしか

出てこない人、中々いないと思います。



感謝と楽しかった想い出しかありません。


お店は休んだけど、


本当に最後までいられて良かった。




後悔

自分に関係ないと言えば関係ない事なので、

何かは書けない。






でも凄く後悔。



でも、忘れたくない事なので、

書いておく。




それがあったことは、


後悔と言う懺悔で保存しよう。






最終日京都市内

たっぷり4日あったと思った旅もあっという間に最終日。


まずは四条大宮駅に向かい、フルーツパーラーヤオイソさんへ。


開店前に行ったので当然すぐに入れたけど、ぞくぞく来るお客さんに

びっくりでしたね。

DSC_0133















フルーツ自体もあんまく、生クリームとの相性もすごく良くて

こりゃたまらんわ。本当においしかった。普段フルーツサンドなんて

そうそうは食べないけど、今までで一番おいしかった。

ここも朝一ならリピしたい。



その後はここも織田信長公の菩提寺。

阿弥陀寺へ。


川沿いの駐車場に停めて

DSCN8302















鴨川のこの雰囲気もいいなーなんて思いながら

寺町通りへ向かいます。


DSCN8317















ここも本当に興奮しました。
DSCN8303















DSCN8311















上の写真は右が織田信長公左が息子の信忠公のお墓。


下は織田家家臣だったと思う。本能寺で亡くなった方だよね?
DSCN8305















森蘭丸公始め森家。
DSCN8304















織田家のご先祖様
DSCN8306


















そして織田信秀公に拾われて、信長公と兄弟のように育てられて

本能寺の変では信長公を始め、この阿弥陀寺に持ち帰ったと言われている

この阿弥陀寺を開山した清玉上人さん。

ひょっとしたら信長公の亡骸が見つからなかったのは、清玉上人さんの

お手柄なのかもしれません。一番信憑性あるような気がする。

DSCN8307



















そして、お参りしていると、お掃除をしていた方が近寄ってきて

それ森光子さんだよ。と教えてくれた。

DSCN8310















そこから本当に色々なお話を聞かせてくれた。

もうそれがめっちゃ感動。

森光子さんの話もそうだし、信長公の話もそうだし、

関西独特の風習なども。


そして、森光子さんのお墓にお線香をあげさせて頂いてしまいました。


もう本当に幸せな時間でした。

お寺の方どうもありがとうございます。合掌。


DSCN8315















そこから同志社大学方面に向かって門を出ると

まった素敵な通りで


DSCN8318















その中で大福発見。

にょろっとした大福は半端じゃなく美味しかったわ。


こういう偶然の出会いが本当に嬉しい。


でも、老舗だったみたいです。後から知った。

写真がないのは、『どうせ大福だろ?』って舐めていた。

ごめんなさい、普通の大福じゃありませんでした。



絶対にまた来ると思う。


そのまま路地を歩いていくと
DSCN8321















こんな碑があったり

相国寺の真ん中を歩いたり、



DSCN8322


















室町通りを歩いていたら旧二条城跡を見つけたり

とらやさんを眺めたり。


そして普段なら絶対食べないようなお店に入ってみたり。

でも、ここもめちゃくちゃ人気店。

十二段家さん。このだし巻き卵とお茶漬けが有名。

DSCN8324















あーもう本当に至福の連発。


こんなに素敵な旅は中々できない。


迫る帰りの時刻。


最後は観光の人らしく、新京極と寺町通り(こっちは繁華街の方)

付近をちょろっと行くも、今回の未練が思い浮かぶ。



来年にする?


今日はやってる。


逃げないよ。


食べたいよ。


じゃーーーーーーん

DSCN8327















今宮神社行きました。


『あぶりもち』

うんうん。うまーーーい。


戻ってきてよかった。

これで500円。



めっちゃ安い。正直お替りしたかった。





今回の旅は本当に美味しいものに出会えた旅でした。


細かく食レポ的な事を書かないのは、

万が一行った時に先入観なしに食べて欲しいからです。


だからこそ、美味しかったの一言で十分だと思っています。





そして、本当の最後は自分へのお土産。

湯葉弥さんのくみあげゆば。


去年買って帰ってぺろっと食べちゃった。

宇都宮帰ってからの楽しみに。






金沢の時からだけど、今回の旅はなーーんか色々な人と沢山お話ししたなー。


本当にぬくもりをたっぷり感じることができました。


また来年も京都に来よう。

本当に大好き。


京都さん、おじゃましました。







3日目京都市内

前日の先斗町の女将さんに教わった『志津屋』さんからスタート。

DSC_0120
















柔らかいフランスパンと言えばいいのかな?


カルネやカスクートがおすすめと聞いていたのでそのまま

注文。スタッフの方もすごく丁寧で良い雰囲気でとても美味しく

食べました。住んでいればちょくちょく来る気はします。




そんな良い気持ちの中向かった先が大徳寺。


ただ車を大徳寺の横の駐車場に置いて

先に歩いて織田信長公の健勲神社。


DSCN8243















もう着いた時点で感激

この正面の健勲通りがもう本当に風情があると言うか

自然と早足になってしまう様な、高ぶる気持ちを抑え込みながら

歩いていました。下の写真の鳥居の正面に見える通りがその道です。

まるで向こう側に見える比叡山へ続く道のようですよね。

DSCN8245
















階段を登ると

DSCN8246
















DSCN8256















本当に気持ち良い。もうそれだけ。


DSCN8258















この階段の雰囲気がもう大好きで。

DSCN8266















下から見上げると
DSCN8272


















本当に大好き


そのまま来た道を戻り大徳寺へ。

ここは去年も来たんだ。


豊臣秀吉公が信長公の為に建てた総見院や

まつ様の芳春院や前田家の興臨院など

もう見どころ満載。




ただ特別公開や期間限定なども多いため行く時はチェックは

して行ったほうがいいですよ。


DSCN8274



















DSCN8282
















歴史が好きな人は本当に何時間でもいられるような場所です。



そして、小腹が減ったので途中抜け出して、お隣さんの

今宮神社へ!


団子団子団子。

が、


やってなーーーーーーーーーーいーーーーーーーーーーーーーー(ノ◇≦。) ビェーン!!

ネットで調べる。

水曜日定休日。がーーーーーーーーん(TДT)(TДT)(TДT)



腹が、俺の腹が・・・



しょぼんとしながら大徳寺に戻る。



フルーツサンドの頭もあったけど、とりあえず仁和寺行くか〜と

向かいました。

DSCN8284
















今までで初めて公開された観音堂は凄かった。

もちろん撮影禁止なので写真はないけど、壁絵と仏像は無口になって

見入る程の素晴らしさ。しかも偶然にも法要をやっていたのも

ラッキーで拝見させていただきました。


この時点で15:00くらいだったので、

もう少し時間あるなと嵐山に向かい渡月橋に行きました。

DSCN8290
















まー時間もあるし、たまには変わった所に行ってみるかと思い、

トロッコ電車の駅へ。


しっかーーーし、


またもや定休日。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


平日休みの定めとは言え、電車に定休日があるのかJJJ

それでも歩き疲れた上でのお散歩を楽しみ

へとへとになりながらうっすら浮かび始めた『ヂャングン』の焼肉。



思い浮かぶと、鳴るは腹の音。


将軍塚へ寄って夜景を2分ほど見た後に

栗東へ


DSCN8297















DSCN8299
















知っていたのだけどお母さんは今日はいなくて

娘さんとたかちゃん。


ここの焼き肉を食べるために毎年京都に行っている。

お母さんに会えなかったのは残念だけど、

娘さんが味をしっかり受け継いでいるのが本当に嬉しかった。


宇都宮からでも食べに行く価値があるから、

是非行ってみて。宇都宮(栃木)から来たとか、ぱかぱかとか僕の名前とか

言ってくれればめちゃくちゃ喜んでくれると思うよ。

味は僕が証明書出すくらい、責任取ってもいいよと言えるくらい

美味しいです。キムチもおいしいです。


来年はお母さんに会いたいです。


3日目終了大満足の一日でありながら、


時間は緩やかで本当に至福の時間でした。


















おまけ

お店にやってきた信楽焼の中でも珍しい白たぬき。

DSCN8329















どうにかぱかぱかにお客さんが沢山来るように祈りましょう。


夏休み2日目

 予定以上に金沢いたのもあるけど、


お昼過ぎに金沢出発して向かった先は



長浜。



本当は賤ケ岳古戦場も候補になってはいたけど


時間の関係で断念。


とは言え、


本当に予定の無い旅でしたので行き当たりばったりでいいのですが。


長浜市小谷城周辺は今回で3度目。



なので、行った事無い所へ行こうと思って

資料館へ向かったけど、2か所とも休館日。


こればかりはね〜


そして向かった先は長浜市の真ん中、長浜城のすぐ傍にある

DSCN8236
















徳勝寺。

浅井家の縁の菩提寺です。



DSCN8237
















僕は織田信長公贔屓。


でありながら


浅井長政公は男の中の男と思える悲しき男。



もう一つの菩提寺養源院も凄く良い所ですが、

ここも来れて良かった。


石田三成公の出生の地でもある長浜は

歴史の中では凄く重要な地であります。


現代は凄くのんびりした、住みやすい街です。


田舎と言う訳でも無く、都会と言う訳でもなく

きっと歴史上の人物が望んだ『幸福』や『安寧』とは

こういう事を言うんだろうなと思えるような街作りに感じます。



そしてもう一度高速に乗って

大津のホテルへ。



チェックイン後、京都へは電車で向かいました。



今回は18時くらいに京都へ行けたので

七条から三条まで歩こうと

景色を見ながら食事処を探しました。



本当に、この歩きながら目に入る景色が大好きなんですよね。


そして偶然にも松坂屋の前に出たので

聞いていたハンバーグのお店

東洋亭で食事をする事に。


 


いやーー美味しかったよ。


20時近かったので並ばずに入れたし、

本当にまた行きたいお店です。

DSCN8241
















前菜のトマト。

これも美味しかった。


その後は木屋町や先斗町をふらつき

小料理屋さんと串焼きのお店に入り

酔い覚ましに三条河原の川っぺりへ。




現代の柔らかな雰囲気とは裏腹に

とても悲しい場所。



まんまるに近い月を見ながら

物思いにふける時間。


しかもほろ酔い状態。


その場所に溶け込むような時間は

脈を打つ音さえ響くような静けさに感じ、

込み上げて来る情に、現代である事の幸せを噛みしめていました。



京都とは決して綺麗な街ではなく、

沢山の人の涙と血に染まりながら司って来た街。



全部含めて魅力的すぎるのですが、

やはり行く度に

手を合わせる気持ちだけは持っていたいと思ってしまいます。


3日目はまた明日書きますね。





過去の記事
最新コメント
ぱかぱかのline
友だち追加数
QRコード
QRコード