今日は飛山城址に行ってきたよ。



先月ここのスタッフの方がお店に来てくれて、


色々話してたらはにわを見せてくれるってので


行ってきたんだ。



一つ豆知識を得たよ。


縄文時代のはにわは安産を願ったものが多く、


古墳時代になると埋葬用になるんだって。


これは知らなかった。後者ばかりかと思ってたんでね。




後は、飛山城も豊臣秀吉公の廃城の命令により

廃城したんだね。

きっと宇都宮城に浅野長政公が入ってた頃だろうね。




そんでそんで、平日特権


人が少ないので、

体験やってまおうと思い、

少し恥ずかしさもあったのだけど、

勾玉作らせてもらったよ。


これがめっちゃ面白い。市営だから300円でやらせてもらえるけど

民間なら1500円はくだらないと思う。

まずはスターターキッド。

DSC_0038















左の袋に石が入ってるのわかるかな?

滑石って言ってたと思う。

それにイメージの絵を書きます。

削っていくので大きく書いた方がいいって

で、ドリルで穴を開ける。

DSC_0039


















周りはイトノコで切って、後はひたすら削る。

DSC_0040


















ここからは紙やすりで削る。
DSC_0002


















最後は水の中でつやを出す、水の中でも使えるやすりみたいなので

磨いていって完成。
DSC_0043


















本当に300円で申し訳ないくらい楽しかった。


せっかくネックレスになったので、

8月24日の二荒さん前の番場広場でやるステージで身に着けたいと思っています。

結構気に入ってるよ


多分大人で一時間くらいかな?

子供だけじゃなくて、親子で一個づつ作っても全然いいと思いますよ。


夏休みにいかがですか?



そんでまだ時間あったので次の体験。


粘土でつくるはにわ。


土は益子の土です。


こっちは何と100円


さすが市営。


宇都宮市に感謝しないとね。



こっちも大人で一時間くらいかな。


最初6個くらいの団子にして、それを伸ばして蛇状にして

作っていくけど、


こっちは本当に無言で集中していくわ。

完成形はこちら。


DSC_0047


















いやいや、図工成績2(5段階)の人間にしては上出来。



お持ち帰りで日陰で一週間くらいして完成みたいです。



本当に申し訳ないくらい低料金で、やさしく丁寧に教えていただきました。


マジ楽しかった。


県外からの観光だと少しマニアックかも知れないけど、


宇都宮や栃木県に住んでる方は一回訪れて欲しい場所です。



とびやま歴史体験館
の皆様ありがとうございました。