本当にこれで最後にしようと思っていました。



音楽イベント。





今も迷っています。





でも、感情的には相当に楽しかった


みんなの盛り上がりや、笑顔が本当に嬉しくて


ぱかぱかの財産だと思いました。





ただ、


それと別問題として、お店には売り上げの問題が付いて回るわけで。



本当にこれからどうしていいかわからない。



一週間考えても深まるばかり。


みんなの事大好きだし、いつでも会いたいと思う。



でも、



音楽イベントやれば通常のお客さんは嫌がるわけで。




だけど、普段のぱかぱかを支えてくれているのは、


音楽がなくても来てくれる通常のお客さんなんだ。



だからこそ迷うよね。






無難なのは、音楽イベントはもうやらないと決めて

地道に営業していくこと。

それが一番安全だよね。



音楽、歌は僕の趣味。


だからこそ、もうお店とは切り離して考えたほうがいいのかな?



今回は、同日予約が皆身内に近い人で

来てくれたから良かったものの、

もし『じゃーいいです』と言われたなら・・・・



こうやって冷静に書いて処理すると


お店の営業中のライブはやらないほうがいいよね。


て結論になるんだと思う。



やはりそうなんだろうね。

 
みんなに会いたければ


僕が音楽の会場に会いに行けば良い訳で。





やっぱりライブは、これで最後にするべきなんだろうな。


お店は楽しい場所ではなくて


利益を出す場所。



僕にそう言いきかせて、楽しかった思いを胸に秘め

最終回にするのが最善な気がします。





今書きながら整理できました。




絶対とは言いませんが、


貸し切りでもない限り、音楽祭はこれにて終了しようと思います。

少なくてもぱかぱかが主催になってやることは


残念だけどもうありません。




音楽やってるみんなの事を僕は大好きです。



でも、やはり音楽イベントがなくても来てくれる人を

優先させるべきなんでしょうね。



たとえ二人の売り上げしかなくても

普段の音楽の無いぱかぱかを

梅酒の店としてのぱかぱかを

平牧の料理のぱかぱかを


目当てに来てくれた人が入れない状況を作ってはいけない気がします。





なので、当初の予定通り、



これにて



ぱかぱかの音楽イベントは終了したいと思います。



最後のライブすごく楽しかったです。




音楽やめるって、はなしではありません。


あくまで営業時間にここで演奏が出来ないって

話です。




ある意味有終の日を飾ることが出来ました。



最後の裏ギグ。


素敵なイベントでした。