なぜお通し制に戻したかと言うと、


ここが好きで沢山食べて飲んでくれる人ほど



高額になってしまってどうしようもない。


今まで二人で来店してくれて10000円でお釣りが出たような人が

13000円超えちゃうんだわ。(補足ですが一言書くならば、4時間近くいるけどね)

これは僕が意図したことではない。

慌てて予約の方限定クーポンなどで対応は一応したけど・・・



お通し制をやめて得する人は閉店間際に来る人。



予約してくれるような人は平均一人1300円程度は高くなってしまいました。



それでいて、お通しなくしたからお客さん増えたかと言えば

ディナーセットの人以外は変わらず。


そうなると、なんのためにお通し無くしたのか・・・

結局はお通しがあった方が安い現実。




良くネット議論しているのも見ますが、

居酒屋の場合お通しあった方が安いと思う。


お通しが無いとね、結局他の料金が上がるから

沢山飲んで食べる人ほど値段が上がる。

うちのボーダーラインは6品程度かな?

飲み物も食べ物も合算でお一人様6品以上ならばお通し制の方が安い。





まーその検証をじっくりやれたので無駄ではなかったけどね。


だからディナーセットはお通し代込と言う形で残しつつ(日曜日〜木曜日)、

お通し制にした方が良心的だと感じたので、

恥を忍んで戻しました。


別に俺の恥なんてどうでもいい。


お客さんの満足度だから。


いや、でも、いい形になってきていると思うよ。

きっと食事しに来る人はこれからもディナーセットいると思うし。


食事に来る人も、飲み食いに来る人も

満足できる形に出来たと思うから、

お許しください。