いよいよ今週日曜日大事な一戦になりますね。



昇格&優勝をかけた戦いの栃木SC



まー勝手なサッカーファンとして書きます。



栃木が対戦相手の沼津(現2位)に勝てば優勝。


引き分けなら昇格以上は確定。


負けたら秋田の結果次第で昇格か否か。



こうなっております。



栃木の一番気になるのがここ5試合勝ちがない事ですよね。

1敗4分け。



ここで昇格しないと今年のJ3からの昇格は無し。

群馬が喜ぶ結果になりますね。


ある意味北関東ダービーか?


栃木の昇格か群馬の降格ですから。



とにかくこういう時は沼津戦に向かうにあたり、


優勝を取りに勝ちに行くのか、

昇格に目標を定め引き分けでも良いと思うのか。



なんせ引き分け狙いと書くと、日本の場合顰蹙(ひんしゅく)的に

捉える方も多いけど、しっかり引き分けを狙うゲームをすれば

それはそれでファインプレーだと僕は思っております。


逆に相手を封じ込める素晴らしいゲームメイクもありますからね。


アトレティコ・マドリードなどそんなイメージがとても強いですよね。


当然引き分けで良いというプレーをすれば、相手が前に出てくるだろうし、

そこにスペースが生まれ点を取りに行きやすくなる。


もし、相手が出てこなかったらそのまま引き分けで良いわけですから。


あくまで最悪でも引き分けに照準を合わせるだけで、


チャンスがあれば点を取りに行くわけだし、

無謀な攻撃を控えるというサッカーも、

次に行く為には必要な戦術です。



そして、何が何でも勝つ。優勝だけを狙う場合。

当然相手は2位の、しかもJ3最大の攻撃力と言っても過言じゃない

チームなだけに、カウンターなり、相手にスペースを与える結果に

なります。負けのリスクはかなり高まる事かと思います。


優勝しなければ昇格はいらない。この感じならそれも一理でしょうね。



さすがに関係者は考えているだろうけど、

本当にどっちのサッカーで戦うのか戦術を決めないと

ほぼ負けるでしょうね。

一発勝負はとにかく腹をくくらないとね。



これ栃木じゃなくて外野から見ていたら、

とてつもなく面白い戦いだよね。

最後に決まるだけじゃなく、

北関東合戦。



そして仮に栃木が負けて昇格逃して、沼津が優勝して

来年も同じメンツで戦って

優勝秋田⇔2位栃木⇒3位沼津で

栃木と秋田が来年昇格なんてリベンジストーリーもあり得るかも

知れないからサッカーは面白いよ。


栃木の失速には本当に毎年驚かされるけど、

ここまでわくわくさせてもらってる事に感謝です。