100人中一人がメディアが望む答えを

言ったとする。


もちろんメディアは全ての意見の様に

スポットを当ててとりあげる。


雷がなったら、試合は中止、

夏山は熊が出るから入山禁止。

車は交通事故の可能性があるから、

車禁止。

ストーカーされると危ないからアイドル禁止。


馬は骨を折って、落馬になり、馬も人命も

危ないし、傷害残る危険性があるから廃止。


野球観戦も硬球だと直撃したとき、危険だから

安全なビニールボールにしましょう。

バットも金属と木製は禁止で、

ビニールのバットにしないとね!


臨海学校は溺れる叉は最近じゃ鮫が出るし、

林間学校は熊に崖に遭難に悪天候と、

危険性考えられるので中止。


高校サッカーも体のぶつかり合いは禁止に

した方がいいよね。頭通しがぶつかれは

死んだり、後遺症残る可能性あるからね。


全部可能性がある、正論だぜ!!

いつか事故が起きれば僕は言う。

だから、僕は言ってたんですって。

いつかこういう事故があると思いました。




僕はひんしゅく覚悟で

『絶対』と使ったであろう

先生が凄いとおもう。



何%未満なら安全なんだ?


事故前は大げさ。

事故後は可能性があった。



雪があれば、雪崩の危険性は0じゃない。


騎馬戦がなくなる理由も、

怪我する可能性があるもの全てが

排除されるのも良くわかるよ。


正論言えば、気持ちいいだろうけど、

現実の判断は

そんなに簡単じゃないとおもう。



今回の件で、もし先生が間違った

判断だったとする。


今後の先生たちは

0の事しか出来ないだろうな。