この2月最後の週ってのは競馬ファンにとって


卒業の季節なんですよね。



武豊さんの弟でありながら凄い記録を残した


武幸四郎騎手。



もちろんデビューからずっと知ってるわけで、


勝っても負けても許せちゃうジョッキーでした。



ハズレても幸四郎じゃ(笑)って

真面目に買った自分を責めるしね。

で、買ってない時に勝っても許せちゃうんだよな。


本当に不思議な子。

だからメイショウマンボのオークスもノリさんじゃないけど

行けーーー幸四郎ーーーー

て、応援しちゃうんだよね。


豊さんと違って、神ではなかったけど、

やっぱり寂しいな。


そして、僕の大好きなアグネスタキオンの育ての親。

長浜調教師も定年引退。

フライト始め沢山の名馬の思い出ありがたい人です。



競馬ってゆずり葉の様に

去っては新芽が出る世界。

人間も馬もね。

また来週から新しい出会いもある。




だからゴールするまでは敵でも

ゴールした後は拍手を送りたい

どの子が勝っても。


しっかし冷静に考えれば幸四郎はでっかいのに

よく頑張ったよね、20年も。

体重制限きつかっただろうなーー。

十分一流のジョッキーだったと思います。


他にも転身されたり定年される方いるけど

楽しませていただきありがとうございました。


まー見る事はないだろうけど、本当に感謝してます。


添とか幸四郎って年齢的にも弟みたいで

本当に可愛かっただけに

幸四郎の引退はさみしいね。

明日は朝から全部見ていよう。






色々なお別れがある季節になりますが、

お別れがあるって事自体が、

凄く温かくて

凄く幸せな事だと思います。

だから沢山泣いた後は


笑って待ってましょうね(^_^)ニコニコ

頑張って!!