昨日法事だって書いたじゃん。
で、親戚が宇都宮に泊まっていて夜に食事しに来てくれました。

今から遡る事28年前。

僕の二度目の家出。

多分高2かと。

向かった先は東京。
夜中に上野周辺で一人でビリヤードやってたのは覚えてる。

後は今考えるとおっかない事があって、そのあと向かったのが東京の叔母さんち。

で、『音楽やりてーよー』的な話を聞いてもらい、

そんときに叔父さんに言われたのが『ともちゃん、本当にやりたかったら一人でやったらどうなの?弟子入りでも何でもやってさ』

当然バンドが流行りのまっただ中なのもあり、皆で友達とやりてーんだ。とか、おりゃー言ってたよ。
アマアマです。

まーウルトラマンになりたいみたいな話です(*^^*)

そんでも叔父さん優しいオーラで優しい口調で、核心突いてくるんだよね。

だから今でも言われた事を覚えてる。

そんな叔父さんと叔母さん2人と従姉妹の前で三曲程歌わせてもらったよ。

いやー15の夜をリアルに思い出しながらね。

ある意味叔父さんのおかげで今でも音楽と良いお付き合いしています。



響いたかはわからないけど、感謝の気持ちを込めながら歌いました。

少し足とか悪くなってきてたけど、いつまでも健康でいてください。

あのお説法は、今でも手本にしています。