ランチ終了後にマロニエに行って来ました。

『食と農の商談会』みたいな感じだったかな?

ヒラボクのブースがあった為行ってきましたが、

県内の企業や生産者が集まった展示会みたいな感じです。

こういう場所はある意味ホーム!


特に心を掴んだ商品はありませんでしたが、みんな頑張ってるんだなー

と刺激になりますよね。


ただ少し面白い話を聞きました。


ヒラボクのブースで、

『三元豚、あーカナダ産とかもありますよね』と言われたみたいです。

もちろんヒラボクではありえないことですが、三元豚って言葉が

一人歩きしてしまった結果でしょうね。

消費者からするとヒラボクもカナダ産も三元豚って書いてあれば

同じく感じるという悲しい証拠になってしまいました。


デフレで厳しい時代だけど、

僕はヒラボクを絶対に継続していくよ。

これで駄目ならお店を諦められるからさ。

そういう自分の人生を賭けて選んだお肉であり、

企業だから。

それだけは、これだけゴチャゴチャ悩んでいる僕でも、

覚悟決めている部分かな。

お付き合い始めてもらって3年経とうとしているけど、

今でも言えるぜ!

最高の会社だ。



なーんか話しが反れた気がする。

まっいいか。

亀の子作戦で店はまだ生きている。

ぱかぱか杯も今年は中止になると思う。

今はお店を存続させることだけに集中する。

そして、これだけ苦しんでる今でも言うぜー

『あなたが言う安くていいねーは、あなたの給料を指す言葉です』

いいかげん気付かないかな!!

おれは正当なやり方で流行らせるんだ。

そして2回目の良い波を作れてこそ、良い、優れた経営者に近づくのだ。

芸人だってそうじゃん。2回目の人気が来る人は消えない。



今日のマロニエのブースの人たちは県内の企業だけあって

国内需要を考えた人たちなんだと思う。

だからホームなんですよ。

最後に、正直言って、

少ーしだけ上向いてきた気がする気がしないでもない・・・