梅酒BITOのカウンター

店舗情報☆梅酒情報★                                                                                                                                                 

後悔

自分に関係ないと言えば関係ない事なので、

何かは書けない。






でも凄く後悔。



でも、忘れたくない事なので、

書いておく。




それがあったことは、


後悔と言う懺悔で保存しよう。






権六さま〜

思い出す意味も込めて。




19の時かな?



20の時かな?




僕が初めて警察に捕まった場所。



おい!


犯罪ではないww


高速道路でのスピード違反。



赤いのが回って誘導されたインターが滋賀県の木之本IC。


恐らく相当出てた。

まー時効だと思うから書くけど、お巡りさんに

『あんたどんだけスピード出すん?止めといてあげたから』

と29Kオーバーで許してもらった。


『すいません』『ありがとうございます』を

繰り返していたけど、やはりショック。


それが木之本。




そしてその2年以内。


金沢から京都へ向かう途中、

雪で通行止めになり

初めて高速の通行止めを食らい高速を下されたのがまたもや木之本。



しかも、今みたくナビも携帯もない時代。


しかも山の中。しかも雪がぐあんぐあん降り続く。


恨んださ。



僕にとって木ノ本は憎き因縁の場所であり忘れられない場所。



しかも最近まで福井県だと思ってた。




けどさ、今は色々あった事を感謝してる。


あの周辺が賤ケ岳だったと言うこと。



その雪景色。そして山並み。

迷った分だけ忘れはしない。


まだ運転技術の未熟だった僕にとってはそれこそ戦でした。


もちろんスタッドレスは装着していたけど。


記憶では8号線に出るまでに一時間以上は迷ってた。


思い出した


京都記念に行ったんだ。

ミスターシービー産駒が1・2・3着だった?


調べてくる。





調べてきたよ。


1992,2,23日だ。

ミスターシービー産駒は東京の方だった。

目黒記念で1・2着と4着だった。


何か嬉しい、競馬でここまで出てくる現代、すごいよね。



話がすごく脱線したけど、


そんなわけでさ、木之本って本当に思い出深い土地。


そしてそれが賤ケ岳の近くって知って。


今大河ドラマの【江】を借りてきて見ているから凄く身近に感じます。


そういうトラブルでもなければ通過点でしか木之本に

そういう形でも景色を見れたのが、今では妙に感謝してる。


そしてその近くに小谷もある。


小谷もここ10年で3回行ってる。 ブログ内 浅井攻め&長浜

江の放送される前の年に行ったんだよね。


そしたら地元の校長先生が小谷城に来ていて

いろいろお話聞かせてもらっちゃって。自慢も込みね(笑)嬉しかったんだろうね。




織田信長公から始まり、市様、浅井長政公、

そして浅井三姉妹。


市様のやがて嫁ぐ権六様(柴田勝家公、晩年は北の庄城の城主、現福井市中心部)


含めると本当に福井と滋賀の県境にはドラマがありすぎて。



個人的には日本の最重要な家柄は浅井家だと思っている。

長政公も凄く魅力的だけど、

市様含めて三姉妹の動きで日本は変わったかと。




すげーーーーなーーー


たっだ

すげーーーなーーー。





そんな訳で


痛かった20歳の頃の出来事も

今では本当に感謝しています。













もてこ持ってこー

おやじ炸裂



29日に出るから早いとこだと明日には出てるんじゃないかな?



11月号のモテコに掲載しましたので、よかったら見てくださいねー。


一応忘年会特集になるのかな?


きれいに出来たと思うよ




もてこもってこー


これ2乗


金沢弁あるあるなんだけど、


ねじねーじ。


電話出んわ。


などが有名です。


余談ですが、

3乗だと

ねがねーがんねーが。


これも有名どこです。



さて、引き続き焼酎飲みたいと思います。

最近、焼酎しょっちゅう

いえ、すいません。




おやすみなさい




ランチ終了します。

2010年より続けてきたランチですが。

いったん終了しようと思います。

月に数度でも平牧のお肉が好きな方たちにランチを食べに来ていただこうと

頑張ってきましたが、最近は『お店がいつやってるのかわからない』とか

『ランチいつもやってない』の声が大きくなり悩んでいました。


お店としてやはりその様な評判はまずいと考え夜のみの営業に戻す決意を固めました。

長きに渡り何度もランチ時にご来店してくれた皆様本当にありがとうございます。


10月24日が最後のランチになります。

それ以降は、ぱかぱかの定休日は毎週月曜日と月に一度だけ日月連休と言うシンプルな

形になります。(祝祭日の関係での入れ替えはあります)


ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

最終日京都市内

たっぷり4日あったと思った旅もあっという間に最終日。


まずは四条大宮駅に向かい、フルーツパーラーヤオイソさんへ。


開店前に行ったので当然すぐに入れたけど、ぞくぞく来るお客さんに

びっくりでしたね。

DSC_0133















フルーツ自体もあんまく、生クリームとの相性もすごく良くて

こりゃたまらんわ。本当においしかった。普段フルーツサンドなんて

そうそうは食べないけど、今までで一番おいしかった。

ここも朝一ならリピしたい。



その後はここも織田信長公の菩提寺。

阿弥陀寺へ。


川沿いの駐車場に停めて

DSCN8302















鴨川のこの雰囲気もいいなーなんて思いながら

寺町通りへ向かいます。


DSCN8317















ここも本当に興奮しました。
DSCN8303















DSCN8311















上の写真は右が織田信長公左が息子の信忠公のお墓。


下は織田家家臣だったと思う。本能寺で亡くなった方だよね?
DSCN8305















森蘭丸公始め森家。
DSCN8304















織田家のご先祖様
DSCN8306


















そして織田信秀公に拾われて、信長公と兄弟のように育てられて

本能寺の変では信長公を始め、この阿弥陀寺に持ち帰ったと言われている

この阿弥陀寺を開山した清玉上人さん。

ひょっとしたら信長公の亡骸が見つからなかったのは、清玉上人さんの

お手柄なのかもしれません。一番信憑性あるような気がする。

DSCN8307



















そして、お参りしていると、お掃除をしていた方が近寄ってきて

それ森光子さんだよ。と教えてくれた。

DSCN8310















そこから本当に色々なお話を聞かせてくれた。

もうそれがめっちゃ感動。

森光子さんの話もそうだし、信長公の話もそうだし、

関西独特の風習なども。


そして、森光子さんのお墓にお線香をあげさせて頂いてしまいました。


もう本当に幸せな時間でした。

お寺の方どうもありがとうございます。合掌。


DSCN8315















そこから同志社大学方面に向かって門を出ると

まった素敵な通りで


DSCN8318















その中で大福発見。

にょろっとした大福は半端じゃなく美味しかったわ。


こういう偶然の出会いが本当に嬉しい。


でも、老舗だったみたいです。後から知った。

写真がないのは、『どうせ大福だろ?』って舐めていた。

ごめんなさい、普通の大福じゃありませんでした。



絶対にまた来ると思う。


そのまま路地を歩いていくと
DSCN8321















こんな碑があったり

相国寺の真ん中を歩いたり、



DSCN8322


















室町通りを歩いていたら旧二条城跡を見つけたり

とらやさんを眺めたり。


そして普段なら絶対食べないようなお店に入ってみたり。

でも、ここもめちゃくちゃ人気店。

十二段家さん。このだし巻き卵とお茶漬けが有名。

DSCN8324















あーもう本当に至福の連発。


こんなに素敵な旅は中々できない。


迫る帰りの時刻。


最後は観光の人らしく、新京極と寺町通り(こっちは繁華街の方)

付近をちょろっと行くも、今回の未練が思い浮かぶ。



来年にする?


今日はやってる。


逃げないよ。


食べたいよ。


じゃーーーーーーん

DSCN8327















今宮神社行きました。


『あぶりもち』

うんうん。うまーーーい。


戻ってきてよかった。

これで500円。



めっちゃ安い。正直お替りしたかった。





今回の旅は本当に美味しいものに出会えた旅でした。


細かく食レポ的な事を書かないのは、

万が一行った時に先入観なしに食べて欲しいからです。


だからこそ、美味しかったの一言で十分だと思っています。





そして、本当の最後は自分へのお土産。

湯葉弥さんのくみあげゆば。


去年買って帰ってぺろっと食べちゃった。

宇都宮帰ってからの楽しみに。






金沢の時からだけど、今回の旅はなーーんか色々な人と沢山お話ししたなー。


本当にぬくもりをたっぷり感じることができました。


また来年も京都に来よう。

本当に大好き。


京都さん、おじゃましました。







3日目京都市内

前日の先斗町の女将さんに教わった『志津屋』さんからスタート。

DSC_0120
















柔らかいフランスパンと言えばいいのかな?


カルネやカスクートがおすすめと聞いていたのでそのまま

注文。スタッフの方もすごく丁寧で良い雰囲気でとても美味しく

食べました。住んでいればちょくちょく来る気はします。




そんな良い気持ちの中向かった先が大徳寺。


ただ車を大徳寺の横の駐車場に置いて

先に歩いて織田信長公の健勲神社。


DSCN8243















もう着いた時点で感激

この正面の健勲通りがもう本当に風情があると言うか

自然と早足になってしまう様な、高ぶる気持ちを抑え込みながら

歩いていました。下の写真の鳥居の正面に見える通りがその道です。

まるで向こう側に見える比叡山へ続く道のようですよね。

DSCN8245
















階段を登ると

DSCN8246
















DSCN8256















本当に気持ち良い。もうそれだけ。


DSCN8258















この階段の雰囲気がもう大好きで。

DSCN8266















下から見上げると
DSCN8272


















本当に大好き


そのまま来た道を戻り大徳寺へ。

ここは去年も来たんだ。


豊臣秀吉公が信長公の為に建てた総見院や

まつ様の芳春院や前田家の興臨院など

もう見どころ満載。




ただ特別公開や期間限定なども多いため行く時はチェックは

して行ったほうがいいですよ。


DSCN8274



















DSCN8282
















歴史が好きな人は本当に何時間でもいられるような場所です。



そして、小腹が減ったので途中抜け出して、お隣さんの

今宮神社へ!


団子団子団子。

が、


やってなーーーーーーーーーーいーーーーーーーーーーーーーー(ノ◇≦。) ビェーン!!

ネットで調べる。

水曜日定休日。がーーーーーーーーん(TДT)(TДT)(TДT)



腹が、俺の腹が・・・



しょぼんとしながら大徳寺に戻る。



フルーツサンドの頭もあったけど、とりあえず仁和寺行くか〜と

向かいました。

DSCN8284
















今までで初めて公開された観音堂は凄かった。

もちろん撮影禁止なので写真はないけど、壁絵と仏像は無口になって

見入る程の素晴らしさ。しかも偶然にも法要をやっていたのも

ラッキーで拝見させていただきました。


この時点で15:00くらいだったので、

もう少し時間あるなと嵐山に向かい渡月橋に行きました。

DSCN8290
















まー時間もあるし、たまには変わった所に行ってみるかと思い、

トロッコ電車の駅へ。


しっかーーーし、


またもや定休日。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


平日休みの定めとは言え、電車に定休日があるのかJJJ

それでも歩き疲れた上でのお散歩を楽しみ

へとへとになりながらうっすら浮かび始めた『ヂャングン』の焼肉。



思い浮かぶと、鳴るは腹の音。


将軍塚へ寄って夜景を2分ほど見た後に

栗東へ


DSCN8297















DSCN8299
















知っていたのだけどお母さんは今日はいなくて

娘さんとたかちゃん。


ここの焼き肉を食べるために毎年京都に行っている。

お母さんに会えなかったのは残念だけど、

娘さんが味をしっかり受け継いでいるのが本当に嬉しかった。


宇都宮からでも食べに行く価値があるから、

是非行ってみて。宇都宮(栃木)から来たとか、ぱかぱかとか僕の名前とか

言ってくれればめちゃくちゃ喜んでくれると思うよ。

味は僕が証明書出すくらい、責任取ってもいいよと言えるくらい

美味しいです。キムチもおいしいです。


来年はお母さんに会いたいです。


3日目終了大満足の一日でありながら、


時間は緩やかで本当に至福の時間でした。


















おまけ

お店にやってきた信楽焼の中でも珍しい白たぬき。

DSCN8329















どうにかぱかぱかにお客さんが沢山来るように祈りましょう。


夏休み2日目

 予定以上に金沢いたのもあるけど、


お昼過ぎに金沢出発して向かった先は



長浜。



本当は賤ケ岳古戦場も候補になってはいたけど


時間の関係で断念。


とは言え、


本当に予定の無い旅でしたので行き当たりばったりでいいのですが。


長浜市小谷城周辺は今回で3度目。



なので、行った事無い所へ行こうと思って

資料館へ向かったけど、2か所とも休館日。


こればかりはね〜


そして向かった先は長浜市の真ん中、長浜城のすぐ傍にある

DSCN8236
















徳勝寺。

浅井家の縁の菩提寺です。



DSCN8237
















僕は織田信長公贔屓。


でありながら


浅井長政公は男の中の男と思える悲しき男。



もう一つの菩提寺養源院も凄く良い所ですが、

ここも来れて良かった。


石田三成公の出生の地でもある長浜は

歴史の中では凄く重要な地であります。


現代は凄くのんびりした、住みやすい街です。


田舎と言う訳でも無く、都会と言う訳でもなく

きっと歴史上の人物が望んだ『幸福』や『安寧』とは

こういう事を言うんだろうなと思えるような街作りに感じます。



そしてもう一度高速に乗って

大津のホテルへ。



チェックイン後、京都へは電車で向かいました。



今回は18時くらいに京都へ行けたので

七条から三条まで歩こうと

景色を見ながら食事処を探しました。



本当に、この歩きながら目に入る景色が大好きなんですよね。


そして偶然にも松坂屋の前に出たので

聞いていたハンバーグのお店

東洋亭で食事をする事に。


 


いやーー美味しかったよ。


20時近かったので並ばずに入れたし、

本当にまた行きたいお店です。

DSCN8241
















前菜のトマト。

これも美味しかった。


その後は木屋町や先斗町をふらつき

小料理屋さんと串焼きのお店に入り

酔い覚ましに三条河原の川っぺりへ。




現代の柔らかな雰囲気とは裏腹に

とても悲しい場所。



まんまるに近い月を見ながら

物思いにふける時間。


しかもほろ酔い状態。


その場所に溶け込むような時間は

脈を打つ音さえ響くような静けさに感じ、

込み上げて来る情に、現代である事の幸せを噛みしめていました。



京都とは決して綺麗な街ではなく、

沢山の人の涙と血に染まりながら司って来た街。



全部含めて魅力的すぎるのですが、

やはり行く度に

手を合わせる気持ちだけは持っていたいと思ってしまいます。


3日目はまた明日書きますね。





加賀鶴さん

夏休み。


京都に向かう前に金沢にちょっと寄って、お世話になってる方々に

ご挨拶してきました。


まずは、やちや酒造さん。


東山から車で5分ほどの所にあるのですが、


行ったら唖然(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


お休み。超ショック。ここで買わないと仕入れできない。



そんな思いもあり、電話してみると、

たまたま社長さんが電話に出てくれて、2回ほどお会いして(東武グランデやビックサイトで
挨拶はさせていただいてました)

遊びにおいでと言って頂いた事を伝えると、快く特別に開けて頂いちゃいました。

本当に感謝です。

DSCN8227















やちやさんは、元々愛知県の荒子で始まった酒蔵さん。


前田利家公が加賀に入るにあたり一緒に連れてきた由緒ある酒造さんです。

DSCN8226















伝統のある建物にすごい感激でした。


DSCN8228
















そしてまさかの社長さんに酒蔵を案内していただいちゃいました。

すごく恐れ多かった〜(>_<)



DSCN8229
















そして『金沢の梅酒』と『利家とまつ』日本酒と

『加賀紅茶のお酒』を仕入れさせていただきました。


社長様本当にお休みのところありがとうございました。

しっかり販売させていただきます。



下は現代の前田家からの書状?お手紙?です。

DSCN8230

















金沢の梅酒の受賞の症状

         ↓
DSCN8232


















DSCN8231
















国賓関係など、色々な凄いものが展示されていました。




そんな由緒深き梅酒がぱかぱかで飲めるんです。

是非ご来店の際にはご注文してみては?笑




いきなりすごい感動を胸に

その後は毎度の『ぼてぢゅう』へ

DSC_0101


















ここは鉄板です。


帰った際には必ず行くお店です。

おなかも満足したところで、歴史博物館。

建物も中身も充実しています。

DSC_0102
















そして夜は友達のお店で!

DSC_0105



















翌日はうどんの勉強のため『大黒屋』さんへ。

11:00過ぎのお昼前なのに続々と人が来る。

DSC_0108


















金沢カレーからの独立と言う話も聞いていたので

カツカレーも食べちゃいました。

両方ともうまかったよ。


中々ね、うどんまでは順番が回らないけどまた来たいと思いました。



そしてぱかぱかのうどんの仕入れ先

『ますじ商店』様へ。


DSC_0109


















挨拶と注文させていただき、

その帰り道に、MARGAジェラートさんへ。

ここも受賞するほど凄いお店みたい、初めて来たけど。


DSC_0111


















DSC_0112
















こんな感じで見て回りました。








おまけの一コマ。


奥村家福さんの菩提寺の永福寺。(奥村永福)

花の慶次だと奥村助右衛門と呼ばれてます。


DSC_0106
















残念ながら本堂は見れなかったけど、後ろに奥村家のお墓はあったので

お参りのみさせていただきました。


ここの近く(徒歩3分)には前田利家公の菩提寺の宝円寺もあり

存在の大きさが伺えます。





京都までの寄り道にしては充実すぎでした。



京都はまた書きます。





皆大丈夫だった?

お店はまだわからないけど、

僕は大丈夫。


お店もヤバイとしたら窓ガラスくらい

だけどね。




それより皆は大丈夫でしたか?



当然ながら宇都宮でお店やっている以上

来てくれる人は、

宇都宮に住んでる人が多いわけでね。




田川も氾濫したみたいだし

みなさんの事が心配です。

もちろん、宇都宮だけじゃなく、栃木も関東も

はたまた日本の方皆さんになりますが。






良く言うことだけども、


雨が止んでも、危険は続きますからね。



明日も十分気をつけてください。






今回の台風、


地球が自分で熱を冷まそうとしてるように

見えたのは僕だけでしょうか?



もっと単純に言えば、夏を終わらせるように

地球が頑張って。


子供的目線で言うと、

『地球が痛がってるよ』『地球がうなってるよ』

みたいな。




僕的に言うと、


タンクから一気に長Tへ。


Tシャツが気持ちいい季節はないのでしょうか?





ecoとビジネスを離して考えて


真剣に地球の事を考える時期が


いよいよやってきた気がします。



エコビジネスはもういいでしょう!!






災害に構えることも重要だけど、


自然災害ではなく、

人災なのかも知れませんよね。




もういくつ寝ると

夏休み〜。



でも急激に寒くなってるし。




お盆も正月もGWもぜーーーんぶ仕事の僕にとって



この夏昏時(正しい日本語ではありません、イメージ語です)は


年に一度の4連休であり楽しい時期です。




今年は天皇陛下の即位の関係で翌週が不可能なため

開店記念日と重なってしまいましたがね。



そして今年も栗東のチャングン行ってお母さんの焼肉食べてきます。


僕はここの焼き肉が日本一好きなんだ



あー、早く遊びたい。



絶対にお店の事(仕事の事)を考えないんだ。


と、思いながら絶対に不可能なんだけどね。



今年はほぼほぼ予定なしで京都に3日間いるので超楽しみ。


一日は大徳寺周辺にいると思うけど。


フルーツサンドとみたらし団子と焼き肉以外のスケジュールは無いもんでね。



寂しい事に韓国の方来てないみたいなので、

風情もここ数年よりはあるのかしらね?ww




鴨川で1時間昼寝出来たら最高にいいんだけどな〜。

わくわくして眠れないかな〜




やばい、贅沢すぎる

過去の記事
最新コメント
ぱかぱかのline
友だち追加数
QRコード
QRコード